蓮田ステップ

2023.12/3 にピティナ蓮田ステップが開催されました。
プチブーケからは1名の生徒さんが参加されました。

できるだけ良い評価がいただきたいと、生徒さんも、私もステップに向けて練習を頑張ってきました。
ところが!
確か月曜日か火曜日のことだったと思いますが、
「先生、大変です!インフルエンザになってしまいました!」とお母様からLINEが入りました。
ところが、開催日が外出禁止期間に入っていれば、違うステップに振り替えてもらえるのですが、
ギリギリ12月3日は外出が解禁される日だったのです。

ヒエエ💦
特に今回は、自由曲は、私と生徒さんで連弾する予定なのです。
しかし、もう出るしかありません。
お母様とLINEで細かく練習方法のやりとりをして、
できる限り、インフルエンザの影響が少なくなるようにするにはどうしたらいいか
考えて過ごしました。

その結果!
課題曲はなんと!
今まで出たステップの中で1番良い評価がもらえました✨

課題曲は、3人のアドバイザーが全て最高評価のSをつけてくれました。

ステップは、5回参加すると、継続表彰と言って、特別に表彰上がいただけるのですが、
今回のスターシップは、その生徒さんにとって、まさにはじめての継続表彰の日でした。

自由曲の私との連弾は結局2回ぐらいしか合わせられなくて
本番では、ちょっと、合わないところもあったのですが、😅
連弾の評価もまずまずのものでした。

それにしても…
ステップの前は私も生徒も、とても緊張して不安もあるのですが、
やはり自分の生徒の演奏だけでなく、他のピアノの先生が他の生徒の演奏を聞いたりして
とても刺激になります。
そしていつも、あぁピアノって素敵だな。音楽って素敵だなぁと
しみじみ感じて帰ってきます。
そのせいなのか何なのか
次の日の自分のピアノの練習もちょっと新鮮なものとなります。


Yちゃん、今回は、拍子感を感じながら弾くということが1つの目標だったね。
それを徹底してやってもらうため、おうちでも「1とお、2とお、3とお」と、数えながら練習してもらったため、
しまいには喉が痛くなってしまった😆


日本古来のリズムに3拍子という拍子はないそうで、日本人はよく3拍子がへたくそだと言われることが多いです。

しかし、きちんとした練習をすれば、ある程度の良い結果が出るということが
本人も、私もすごくよくわかった、思い出深いステップとなりました。